生涯学習講座

活動方針

ろうあ者は、その障害の性質上、社会生活に必要な情報を的確に得られないことが多く、そのために、その社会参加を阻害し、不利益を被ることがあります。

当事者団体である川崎市ろう者協会が、その状況に応じた講座を実施し、必要に応じた情報提供・研修に努めることで、その可能性を減少させ、聴覚障害者の社会参加に貢献することが必要です。

必要に応じた情報提供・研修を講座にて実施することにより、聴覚障害者の社会参加を促進することを目標としております。

第1回 7月28日 「電話リレーサービス」 伊藤 芳浩氏 
第2回 8月25日 「旧優生保護法」 弁護士 田門 浩氏
第3回 9月22日 「日本語対応手話と日本手話について」 林 雅臣氏
第4回 10月28日 「法律の基本」  桂 誠丸氏
第5回 11月24日 「自然エネルギーの可能性」 サンコー(株)加藤社長氏
第6回 2019年2月23日 交渉中