教育・福祉対策部

1.2018年度の活動目標

(1)ろう学校・障害者団体などの企画立案・支援の実施
(2)教育・福祉対策・労働・災害などのフォーラムへの参加
(3)相談員・災害・川崎市立聾学校教員の人事異動他、聾学校に関する話題の情報提供
(4)「ななのわ」川崎市ろう高齢者のミニディサービス支援
(5)行政への要望取り組み(障害者福祉への参加・意見交換等含む)
(6)川崎市内の職業安定所に配置されている手話協力員とともに適宜連携をとりつつ、
川崎市内の聴覚障害者の雇用情勢の改善に向けた取り組み。
(7)川崎市内の病院などの公的機関における手話通訳者設置に向けた要望の取り組み
(8)ろう者に関連したトピック・福祉機器等の最新の情報提供

2.主な活動内容(実施行事など)

・教育・福祉対策・労働・災害などのイベントへの参加
・ろう教育問題、労働問題への取り組み
・ろう重複のなかまと親の会「もみじ」等企画支援
・ななのわ活動支援・・・詳細は別紙参照
・病院における手話通訳者設置の必要性についての勉強会開催
・災害非常時への体制づくり
・行政への要望